• ホーム
  • 避妊薬の服用タイミングと効果

避妊薬の服用タイミングと効果

カプセルとすり鉢

女性が自分自身の判断で、確実に避妊ができるピル、最近では我が国においても低用量ピルが処方できるようになっており、より安全にピルが服用できるようになっています。
日本ではまだまだ、男性のコンドームに頼っているカップルも多いですが、コンドームよりもピルの方がより高い避妊効果があり、飲み忘れなく正しく服用していれば、ほぼ百パーセントに近い確率で避妊できると言われています。
コンドームでは、破損や装着ミスなどの危険性も常に伴い、装着していたにもかかわらず妊娠してしまった、という失敗例もかなりたくさん聞かれています。
望まない妊娠をすることにより窮地に立たされてしまわないようにするためにも、女性が自分で行うピルによる避妊方法は、もっとも安全で効果が高いといえるのではないでしょうか。

前述したようにピルは、飲み忘れさえなければ、ほぼ完璧に避妊ができます。
その為にも、服用を自身の日常生活の一つの習慣にしてしまうほうが良いので、朝起きてすぐや朝食後に飲む、あるいは就寝前に飲むなど、いつも決まった時間帯に服用するようにするのが最適です。
起床後一番にトイレに行く習慣があるならその後、飲み物を飲むならその後など、自分の日常生活を振り返って見て、どのタイミングで飲めば必ず飲み忘れが防げるのか考えてみましょう。
一度だけの飲み忘れなら、すぐに服用すればよいピルもありますが、二度の飲み忘れはもう効果はないので、新しいシートのピルを飲み始めるしかありません。
その間はコンドームの装着をしっかりと行うなど、他の避妊方法を取る必要があります。

サプリメントを服用するのと同じように、毎日継続して飲むことが大切なので、飲み始めのころは忘れないように、慣れるまではより注意が必要です。